読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃっくのメモ帳

ちゃっくがメモしときたいことをメモしとくよ

ICPC2016国内模擬Bにでたんだよっ

6/12に行われたICPC2016国内模擬Bにで出ました。
チーム名はnikku,メンバーはすごぷろさん(@jken_ull),いしづ(@ish_774)、僕でした。


開始前(13:20) : 大岡山駅前で宗教勧誘を受けた。「聖書を読んだことありますか」って聞いてきたのでキリスト教とかそのあたりだとおもうけど日曜日って安息日のはずなのにスーツ着て勧誘ってどうなんだろうか?(どうでもいい)

計算機室到着(13:30) : 計算機室に到着。とりあえず、vim,zsh,tmuxの設定を始める。vimは.vimrcと.vimフォルダを別のPCからそのまま持ってきてホームディレクトリに置いたけどNeoBundleが動いてなくてうまくいかない。時間もないからXcodeを使うことにする。

コンテスト開始(14:00) : コンテスト開始。とりあえず方針としては僕といしづでCまで解いて、すごぷろさんにDから始めてもらう。僕がA、いしづB、すごぷろさんDが問題にとりかかる。

14:05 :
 僕「あの、なんかテンパッてA問題理解できない」
 いしづがB問題を書きはじめるが、いしづ久々にC++書くため大量のエラーを出す。なんかコンパイルが通らないらしくその間に僕の精神状況が回復。A問題を通す(xに関して0から100くらいまでの濃度を求めていき、濃度がCを超えた時が答え)。

~~~以降時間あやふやなので...~~~
僕はC問題にとりかかる。いしづはB問題をデバッグしてる。

僕「座標全探索だとO(40000*40000)になって無理っぽいんですけど。。。。座標圧縮なしでなんとかならないですかね」
(僕は座標圧縮を書いたことがない!!!)
すごぷろさん「座標圧縮で....X,Y軸の片方だけ圧縮すればいいかも」

すごプロさんがD問題書き始めた...と思ったらvimrcを書き始めた(o_o)....と思ってたらいつのまにかD問題を通す。

いしづがつらそうだったからB問題僕にチェンジ。
とりあえず書く。何回かバグったがいしづが横からチェックしててとりあえずサンプル通るから提出。
→ †WA †
は?サンプル通ってるが?いしづとデバッグしつづける。
コーナーケースも思いつかないのですごぷろさんに投げる。

すごぷろさんがB投げる。
→ †WA†
え????

B問題を諦める。この時点で残り30分くらい。
僕がCが問題を書き始める。が、間に合わずに終了。

結果: A,Dの2完で84位?

感想

B問題で詰まったのがキツイ。本来ここは僕といしづでさくっと終わらせるべきだったのでとてもつらい。
すごぷろさんはE問題の考察が終わってたらしく、僕がC実装するよりEをすごぷろさんが実装したほうが間に合った可能性が高かったのでそのあたりうまくやりたい。
チーム戦はとても楽しい