読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃっくのメモ帳

ちゃっくがメモしときたいことをメモしとくよ

NeoVimを入れてみたんだよっ

NeoVimを入れてみた。
環境はUbuntu15.04
参考にしたのはここのページgithub.com

まずは、
export XDG_CONFIG_HOME = ~/.config
をした。
なんかvimでは~/.vimrcにいろいろ書けばよかったんだけどneovimでは~/.config/nvim/init.vimに書かなきゃいけないとかどっかにいてあった。
とりあえず最低限にも満たない設定としてinit.vimに下のように書いておいた

syntax on
colorscheme desert
set number
tnoremap <Esc> <C-\><C-n>

これでもう一度init.vimを起動してみるとちゃんと色がついてる。

ここからが問題。
やっぱカラースキームはjellybeansにしたいな〜っておもって~/.config/nvim/colorsにjellybeans.vimをコピーして、init.vim

syntax on
colorscheme jellybeans
set number
tnoremap 
<Esc> <C-\><C-n>

としてみた。
そして適当なソースコードを開いてみると、あれ?文字がすべて白になっていた。
:colorscheme
をしてみると
jellybeans
になっているから読み込まれてはいるようだ。
ふと、tmuxを起動してその上でそのソースコードを開いてみたらちゃんとjellybeansの色が付いている。。。
.tmux.confがなにかしてくれてるのかな?と考え、.tmux.confを消してみる。terminalを再起動。tmuxを起動しないでソースコードを開いてみるとさっきと同様色がついてない。tmuxを起動(.tmux.confは存在していない)してソースコードを読み込んでみたらjellybeansで色がついていた(・へ・)。
どうなっているのだろう?なぜtmuxを起動したあだと色がつくのかさっぱりわからない。どなたかわかるなら教えてくださいщ(゚д゚щ)

追記(おそらくここからの方が重要)

上の問題が暗黒美夢王さんおおかげで解決することができました!!!



このようにTERM=xterm-color256をする必要があるらしいです(重要らしい).
そこで.zshrcと.bashrcに

export TERM=xterm-color256

と書いたらjellybeansなどのカラースキームが使えるようになりました。
暗黒美夢王さんありがとうございます。