読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃっくのメモ帳

ちゃっくがメモしときたいことをメモしとくよ

ICPC2016国内予選

ICPC2016国内予選に参加しました。
チームnikkuとして参加し、メンバーはすごプロ(@jken_ull),いしづ(@ish_774),僕でした。

結果としてはA,B,Cの3完で97位でした。

以下当日の流れです(時間はだいたい。記憶は結構あやふや)

16:30 -- 開始 --
 とりあえず問題を印刷して、A僕,Bいしづ,Dすごぷろさんの担当。
 10分くらいでA問題を通して僕はC問題を読む。

16:45
 いしづがB問題を書き始めるがバグったらしく、苦戦している。僕はC問題考察終了、F問題を読み始める。

このあたりかもう少し後ですごぷろさんがD問題の考察を終了したらしく、E問題を考察を始めてる。

17:10くらい
 いしづがB問題に詰まっているので画面の半分でいしづがコードとにらめっこし、もう半分ですごぷろさんがD問題を書き始める。

17:30 くらい?
 とりあえずいしづがB問題を通した。すごぷろさんがD問題提出するが、WA. サンプルがあっているのでデバッグがつらそう。
 F問題の考察にいしづが参加。

 D問題がすぐには通らなさそうなので僕がCが問題を書くがサンプルが合わない。
 合わないサンプルの値が小さいので手で確認したらバグが判明して書き直す。
 最大ケースを解くのに十秒くらいかかったので焦ったがとりあえずサンプルが合うので提出。AC。
 すごぷろさんはD問題のデバッグ

 この後、僕はF問題の考察を諦める。G問題を読んでみる。
 G問題、問題の意味がよく分からず放棄。F問題の考察に戻る。

18:30 くらい?(たぶんもう少し後)
 すごぷろさんがD問題のデバッグ続けるよりE問題書いたほうが良いと判断。E問題を書き始める。
 いしづはF問題の考察を続行。
 僕はD問題のデバッグに移る。

19:10
 Eの問題のサンプルが合わないらしい。F問題は考察が出来たとしても実装が間に合わないのでいしづがD問題のデバッグに参加。

19:28
 いしづがD問題のデバッグでおかしな挙動を見つけるが、間に合わず。。。。

19:30 --終了--

感想

今回のコンテストでは思考が必要な問題をすべてすごプロさんにまかせてしまい申し訳なかった。
ぼくがD問題くらいまで担当できるようになりたい。